文字サイズ

トピックス

引受方針の変更


2020年4月17日

株式会社日本貿易保険

 株式会社日本貿易保険(NEXI:代表取締役社長 黒田篤郎)は、OECDの持続可能な貸付勧告の対象国の分類が更新されたことに伴い、以下の国について引受方針を変更いたします。

モザンビーク(国コード:545)、セネガル(国コード:510)

1. 対象保険種

貿易一般保険、貿易代金貸付保険、輸出手形保険、及び海外事業資金貸付保険

2. 対象案件

起算点から最終決済日又は最終償還期限までの期間が1年以上の公的セクターが支払人又は保証人となる案件

3. 今回の変更内容

  1. ① モザンビーク
    引受停止(持続可能な貸付勧告による)→ 引受可能 (持続可能な貸付勧告に従う)
  2. ② セネガル向け海外事業資金貸付保険
    ※貿易一般保険、貿易代金貸付保険、輸出手形保険は変更なし
    引受可能(条件なし) → 引受可能(持続可能な貸付勧告を勘案する)

※持続可能な貸付勧告及びNEXIの取組の内容詳細については、こちらをご覧ください。

新旧比較表

上記更後の国カテゴリー、引受方針及び引受条件の詳細については、こちらをご覧ください。

実施日(詳細は各保険種別の基準日をご覧ください)

個別保険  2020年4月20日
包括保険  2020年4月24日

以上

前のページへ戻る
ページの先頭へ