文字サイズ

用語集

損失防止軽減義務(=損防義務)

被保険者は、決済期限に約定支払額の一部でも支払いがなかった場合には、輸出契約等の相手方に対し貿易保険が付保されている債権の損失軽減のために一切の合理的措置を講じていただく必要があります。この損失の発生又は保険事故の発生が不可避となった時点から、権利行使等の委任(通常は保険金請求時に委任)を行うまでの間に課される義務を「損失防止軽減義務」といいます。具体的には、被保険者は、支払督促、保証債務の履行、債務確認書の取得、債権に係わる時効の中断確認、貨物の保全等損失を防止軽減するための一切の合理的な措置を講じていただくことが必要となります。
「損失防止軽減義務」に違反した場合には、保険金のお支払いができない可能性があります。

ページの先頭へ