トピックス

資源エネルギー総合保険の適用対象の拡大に係る制度改正について
~LNG関連プロジェクトに対する取組強化~


2018年10月23日

株式会社日本貿易保険

 株式会社日本貿易保険(NEXI:代表取締役社長 板東一彦)は、2007年4月1日付けで創設した資源エネルギー総合保険の適用について、これまで鉱物資源・エネルギー資源の本邦への長期引取案件のみを対象としてきたところ、一定の要件を満たす場合、本邦事業者による第三国における引取案件等にも対象を拡大することといたしました。

 本邦への長期引取案件はエネルギー安全保障面で引き続き重要であると位置づけておりますが、我が国事業者による本邦向け長期引取契約がない場合であっても、我が国事業者による第三国における長期引取や上流権益の取得、関連インフラの整備を通じて我が国の資源エネルギーの安定供給確保に資する案件もあることから、かかる評価が可能な案件について資源エネルギー総合保険を適用するものです。

 特に、我が国にとって重要なエネルギー資源の一つである液化天然ガス(LNG)については、資源の特性や取引慣行の変化等にかんがみ、取組の強化が求められているところ、我が国のエネルギー安全保障強化に資する、我が国事業者がLNG供給含め主体的に関与するLNG液化案件(第三国向けに供給する場合を含む)やLNG受入ターミナル案件について、資源エネルギー総合保険の適用対象となることを明確にいたします。

 具体的な引受の要件については、こちら(Q&A)をご覧ください。

「資源エネルギー案件に係る海外事業資金貸付保険の取扱について」
 新旧表はこちら

NEXIは、今後も日本の公的金融機関として、我が国の資源エネルギーの安定供給確保に資する案件を積極的に支援してまいります。

(個別案件に係るお問い合わせ先)
エネルギー資源:営業第二部資源第一グループ TEL 03-3512-7672
鉱物資源:営業第二部資源第二グループ TEL 03-3512-7744

前のページへ戻る
ページの先頭へ