トピックス

ウズベキスタン共和国/基幹通信システム輸出に係る融資保険の引受


2019年3月13日

株式会社日本貿易保険

 株式会社日本貿易保険(NEXI:代表取締役社長 板東一彦)は、豊田通商株式会社が、ウズベキスタン共和国(以下、ウズベキスタン)情報技術通信発展省傘下のUzbektelecom(ウズベクテレコム)向けに、日本電気株式会社(NEC)製機器を用いて実施する基幹通信システムプロジェクトへの融資に対して、保険引受を決定いたしました。

 本件は、株式会社三井住友銀行(三井住友銀行)及び株式会社国際協力銀行(JBIC)が、ウズベキスタン対外経済活動銀行に対して協調融資を実施するものであり、NEXIはこのうち三井住友銀行の融資部分について保険を引き受けます。

 ウズベキスタンでは、日本政府の円借款により、20年以上前から通信環境の整備が実施されており、NEXIも2015年にデジタルTV放送プロジェクトに関する保険の引受を実施しております 。本件は、かねてより同国の情報通信産業に貢献をしてきたNECが製造する通信機器等を輸出するものであり、本邦企業の更なる海外事業展開に貢献するものです。

 NEXIは、今後も日本の政策金融機関として、本邦企業の輸出を積極的に支援してまいります。


(ご参考)
被保険者 株式会社三井住友銀行
保険価額 約32億円
保険責任期間 約12年
補填範囲・付保率 非常危険100%、信用危険95%
(ソブリン特約付)

 お問い合わせ先  営業第二部 インフラストラクチャーグループ Tel: 03-3512-7674



1 2015年1月28日付けトピックス(ニュースリリース)をご覧下さい。

前のページへ戻る
ページの先頭へ