トピックス

アンゴラ共和国/アンゴラ共和国財務省向け輸出クレジットラインの設定の承認 ~ナミベ湾包括開発プロジェクトの支援~


2019年1月11日

株式会社日本貿易保険

 株式会社日本貿易保険(NEXI:代表取締役社長 板東一彦)は、アンゴラ共和国(以下、アンゴラ)財務省に対する輸出クレジットライン1の設定を承認致しました。

 本承認は、2019年1月11日に株式会社国際協力銀行(JBIC)とアンゴラ財務省との間で設定された輸出クレジットラインのうち、民間銀行による融資部分に対するものです。また本クレジットラインに関して、関経済産業副大臣の立ち会いの下、弊社岡田常務とアンゴラ財務省マンゲイラ財務大臣との間で1月10日にLetter Agreementが署名されました。

 本クレジットラインの資金使途は、豊田通商株式会社等の日本企業がアンゴラ交通省から受注したナミベ湾包括開発プロジェクトです。ナミベ湾当包括開発プロジェクトは、2009年に独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)が実施した「アンゴラ・ナミベ港開発計画調査」を端緒に、今般計画を具体化するに至ったものです。アンゴラ第三の商業港であるナミベ港のコンテナターミナル拡張案件及び鉄鉱石の輸出港であるサコマール港改修案件から構成され、アンゴラにおける物流改善及び鉄鉱石輸出による外貨獲得に大きく貢献することが期待されます。

 2016年8月にナイロビで開催されたTICAD VIにおいて、アフリカにおける港湾整備など質の高いインフラ投資に係る日本への期待が示されるなか、本プロジェクトは日本の官民が力を合わせ、アンゴラにおいて港湾整備を行うという非常に重要な意義を持っています。本プロジェクトが、日アンゴラ両国の関係強化に貢献するととともに、本邦企業のアフリカでのビジネス機会獲得の大きな布石となり、今後一層の活躍を後押しすることが期待されます。

 NEXIは今後とも、日本の輸出信用機関として、本邦企業の国際的な事業展開を積極的に支援してまいります。

(左)ご署名中 (右)記念写真

お問い合わせ先 営業第二部 インフラストラクチャーグループ Tel: 03-3512-7674



1 輸出クレジットラインは、輸出金融の一形態であり、日本からの設備等の輸出を促進するため、あらかじめ一定金額の融資枠を設けておくものです。

前のページへ戻る
ページの先頭へ