文字サイズ

トピックス

英国洋上風力発電プロジェクトの本邦株式持ち分に関する譲渡承認について


2019年1月8日

株式会社日本貿易保険

 株式会社日本貿易保険(NEXI:代表取締役社長 板東一彦)は、英国Gunfleet Sands洋上風力発電プロジェクト(以下、本プロジェクト)について、丸紅株式会社(以下、丸紅)が本プロジェクト向けに保有する株式持ち分を株式会社JERA(以下、JERA)に譲渡する取引を承認しました。

 本プロジェクトは、丸紅が2011年に日本企業初の洋上風力発電事業として事業権益を取得したもので、NEXIは、丸紅の権益取得会社であるMC GFS Investment Company Limited向けに行われたプロジェクトファイナンスによる融資に対して、保険を引き受けているものですi

 丸紅は、洋上風力発電マーケットの成長を見込み、洋上風力発電の特性並びに運営ノウハウを習得し、国内外の洋上風力発電事業を拡大していくことを目指して本プロジェクトに参画してきましたが、事業参画後7年が経過して十分な知見を蓄積できたことから、今後は開発案件に注力する方針です。

 一方、JERAは、今後の海外発電事業への投資計画の中で、再生可能エネルギーに積極的に取り組んでいく方針の下、洋上風力発電を注力分野の一つと位置づけ、再エネ先進国である欧州の既設プロジェクトからノウハウを習得すべく、今回、丸紅から本プロジェクトの持ち分譲渡を受けるものです。

 今回の株式持ち分譲渡承認は、海外電力事業への本邦ユーティリティ企業等の参入を促進するという日本政府の方針に合致したものです。NEXIは、今後も、本邦ユーティリティ企業が参画する新規案件に対する支援に加え、本邦企業出資の既存融資案件における持ち分譲渡の承認なども通じて、本邦ユーティリティ企業による海外事業への参入促進を支援してまいります。



i 2012年3月12日付プレスリリースご参照
https://www.nexi.go.jp/topics/newsrelease/004302.html

前のページへ戻る
ページの先頭へ