トピックス

バーレーン王国/Aluminium Bahrain B.S.C.向けクレジットラインの設定の承認について


2019年1月22日

株式会社日本貿易保険

 株式会社日本貿易保険(NEXI:代表取締役社長 板東一彦)は、バーレーン王国(以下、バーレーン)法人Aluminium Bahrain B.S.C.(Alba)のアルミニウム製錬所拡張プロジェクト向けに輸出される本邦からの機器及び役務購入代金の貸付に対して、引受枠(クレジットライン)を設定することを承認しました。

 本承認は、2018年10月31日に株式会社国際協力銀行(JBIC)、ビー・エヌ・ピー・パリバ銀行東京支店(以下、BNPパリバ銀行)とAlbaとの間で設定されたクレジットライン1(90百万ユーロ限度)のうち、BNPパリバ銀行からの融資部分(45百万ユーロ限度)に対するものです。

 Albaは、バーレーンにおけるアルミニウム製錬会社として、中東で最も長い業歴を有しています。また、石油依存軽減をめざし非石油産業、輸出産業、高付加価値事業等を育成する政策を打ち出している同国において、アルミ産業は重点分野の一つに位置付けられます。今回の拡張計画で新たな生産ラインを立ち上げ、Albaの年間生産能力は単一製錬所として世界最大の150万トンに拡大する予定であり、富士電機株式会社から整流器及び付帯設備、並びに住友商事株式会社からSECカーボン株式会社製炭素陰極を購入する資金に係る融資に対し、保険の引受をするものです。

 Albaのアルミニウム製錬所拡張プロジェクトに対しては、Euler Hermes、SERV、Bpifranceといった各国ECAも参画し、支援しています。

 本クレジットラインは本邦企業による輸出・販売を支援し、国際競争力の維持・向上に寄与するものです。NEXIは、今後も日本の政策金融機関として、本邦企業による輸出を積極的に支援してまいります。

お問い合わせ先 営業第二部 資源第二グループ Tel: 03-3512-7744



1 輸出クレジットラインは、輸出金融の一形態であり、日本からの設備等の輸出を促進するため、あらかじめ一定金額の融資枠を設けておくものです。

前のページへ戻る
ページの先頭へ