トピックス

メキシコ合衆国/Comisión Federal de Electricidad社向けクレジットラインの設定の承認について


2018年10月29日

株式会社日本貿易保険

 株式会社日本貿易保険(NEXI:代表取締役社長 板東一彦)は、メキシコ合衆国(以下、メキシコ)の電力公社であるComisión Federal de Electricidad(メキシコ連邦電力委員会、以下、CFE)向けに、今後予定される電力開発に必要な本邦からの機器及び役務購入代金の貸付に対して、引受枠(クレジットライン)を設定することを承認しました。

 本承認は、2018年10月26日に株式会社国際協力銀行(JBIC)とCFEとの間で設定された輸出クレジットライン1(100百万ドル限度)のうち、民間銀行からの融資部分(40百万ドル限度)に対するものです。

 CFEは、メキシコ政府が100%出資する電力公社です。メキシコ政府は今後、ガス火力発電や再生可能エネルギー発電等を中心に電源を拡大していく方針であり、電力改革を契機に、民間セクターによる参入機会が増大するだけでなく、CFEによる発電プロジェクトの活発化が期待されます。

 本クレジットラインは本邦企業による輸出・販売を支援し、国際競争力の維持・向上に寄与するものです。NEXIは、今後も日本の政策金融機関として、本邦企業による輸出及び海外事業展開を支援してまいります。


お問い合わせ先  営業第ニ部 電力グループ Tel: 03-3512-7340



1 輸出クレジットラインは、輸出金融の一形態であり、日本からの設備等の輸出を促進するため、あらかじめ一定金額の融資枠を設けておくものです。

前のページへ戻る
ページの先頭へ