トピックス

オマーン国/Sharqiyah海水淡水化事業案件
―初の海水淡水化プロジェクト向け融資保険の引受―


2018年7月23日

株式会社日本貿易保険

 株式会社日本貿易保険(NEXI:代表取締役社長 板東一彦)は、Sharqiyah海水淡水化事業案件(以下、「本プロジェクト」)に対する融資保険の引受を決定いたしました。本件はNEXIとして初となる、海水淡水化プラントへのプロジェクトファイナンスに対する保険引受となります。

 本プロジェクトは、日揮株式会社、United Infrastructure Development Company LLC及びDoosan Heavy Industries& Construction CO., LTD. が共同で設立したAl Asilah Desalination Company SAOC(以下、「プロジェクト会社」)1が、オマーン国(以下、「オマーン」)Sharqiyah地区に、2021年に運転開始が予定されているRO膜方式の海水淡水化プラントを建設し、同国にて電力及び水の調達・販売等を実施するOman Power and Water Procurement Company SAOCに対し、20年間に渡って日量約80,000m³の淡水を販売するものです。

 本プロジェクトにおいて、株式会社三菱UFJ銀行、三井住友信託銀行株式会社及び株式会社新生銀行は、プロジェクト会社向けにプロジェクトファイナンス(総額114百万米ドル)での融資2を行い、NEXIは当該融資に対して保険を適用します。

 オマーンでは、人口の増加や経済成長等に伴い淡水需要の増加が見込まれており、本プロジェクトは、同国での淡水の安定供給へ資する取組となります。

 水ビジネスについては、政府より今後の海外展開支援強化の方向性が示されており、本件は日揮株式会社による淡水化プラントの計画策定から運営までのパッケージ展開の支援という点で、政府の方針に合致するものです。

 NEXIは、今後も日本の政策金融機関として、本邦企業による海外事業展開を支援してまいります。


(ご参考)
被保険者 株式会社三菱UFJ銀行
三井住友信託銀行株式会社
株式会社新生銀行
保険価額 114百万米ドル
保険責任期間 約20年
てん補範囲・付保率 非常危険100%、信用危険90%

お問い合わせ先   営業第二部 インフラグループ Tel: 03-3512-7674



1 出資割合:日揮株式会社(75%)、United Infrastructure Development Company LLC(20%)、Doosan Heavy Industries& Construction CO., LTD. (5%)

2 融資契約締結日:2018年7月11日

前のページへ戻る
ページの先頭へ