文字サイズ

用語集

仲介貿易契約

「仲介貿易契約」とは、本邦企業が外国の地域において生産され、加工され、又は集荷される貨物を他の外国の地域に販売する契約をいいます。また一つの契約に本邦貨物、仲介貨物、役務提供を含む場合、契約に含まれる現地調達品の代金を除いた本邦貨物代金、仲介貨物代金、役務提供の対価(本邦役務、仲介役務、現地役務の合計)の金額の比率により仲介貨物代金が一番多い場合は、「仲介貿易契約」とみなしています。

ページの先頭へ