Webマガジン e-NEXI

NEXIニュース

サンクトペテルブルク国際経済フォーラム2018への参加について

 2018年5月24日~26日、ロシア連邦のサンクトペテルブルクにて、サンクトペテルブルク国際経済フォーラム2018(SPIEF)が開催されました。SPIEFは、1997年より毎年、ロシア・サンクトペテルブルクで開催されているロシア最大規模の経済フォーラムであり、今年は140カ国以上から17,000人超が参加し、過去最多の500件超、2.5億ルーブルを超える合意文書が締結されました。

(会場となったEXPO FORUM)(イベント案内)(会場となったEXPO FORUM)(イベント案内)

(会場内の様子) 
(会場内の様子) 

 日本からは安倍総理大臣が日本の首相として初めて参加し、全体会合において、ロシア・プーチン大統領、フランス・マクロン大統領、中国・王岐山副主席、国際通貨基金(IMF)・ラガルド専務理事らとともに、スピーチを行いました。

 NEXIは本フォーラムに参加し、公的機関が行う自国企業の海外ビジネスの支援(投資・融資・輸出促進・情報提供等)をテーマとするパネルディスカッションにパネリストとして参加しました。
 パネルディスカッションでは、NEXIが日本の政策金融機関として、貿易保険を通じて、日本からの輸出や対外投融資の支援を行っていることや、ベトナムやエジプトにおける投資保険の引受事例を紹介しました。さらに、2018年5月にMultilateral Investment Guarantee Agency(MIGA)との間で再保険分野における協力協定を締結したこと1についても紹介し、日本企業と事業国双方が裨益するプロジェクトを全力で支援する旨を表明しました。
 また、一方でロシアの公的機関であるRussian Agency for Export Credit and Investment Insurance(EXIAR)との協力関係について、2017年4月、ロシアに進出した日系自動車メーカーのロシアから第三国への自動車輸出に関し、EXIARが引き受けた輸出信用保険についてNEXIが再保険を引き受けたこと2、2018年2月に共同セミナーを実施したことを紹介しました。

(パネルディスカッションの様子)
(パネルディスカッションの様子)

 NEXIでは、本フォーラム開催国のロシアも含め、外部機関との協力により、日系企業の海外における事業展開を積極的に支援してまいります。



1 MIGAとの再保険分野における協力協定の締結について、こちらをご覧ください。

2 EXIARからの再保険引受について、こちらをご覧ください。

ページの先頭へ