業務の流れ

Work flow

日本貿易保険(NEXI)は、日本企業の貿易や海外投融資を円滑に進めるため、
貿易保険を提供することによって、通常の保険では救済できない対外取引リスクを填補し、
わが国経済社会に貢献しています。

1
取引ニーズ

日本企業は、製品の輸出だけでなく、海外でのプラント建設、社会インフラ整備や資源・エネルギー開発など、国際的な事業活動に活発に取り組んでいます。国際的な事業活動では、現地国での戦争・テロや経済破綻・代金不払いなどの多様なリスクに直面することがあります。

2
リスク対策・貿易保険の相談

海外取引に伴うリスクは極めて不確実性が高く、その損害も莫大な金額となる可能性が高いので、民間の通常の保険ではカバーすることができません。そのため、日本企業はこうしたリスクをカバーする対策として貿易保険を利用すべく、NEXIに保険利用のご相談をします。

3
保険引受

NEXIではご相談を受けた案件について、営業部が審査部と連携し、カントリーリスクやバイヤー(契約の相手方)リスクの確認(与信管理)等の審査を行い、保険を引き受けます。

4
ビジネス成立

NEXIの貿易保険が付保されたことで日本企業は安心してビジネスを進めることができます。保険がかからなければビジネスが頓挫してしまうこともあり、NEXIの貿易保険がラストリゾート(最後の砦)と言われる所以です。

5
保険事故対応

万が一、保険の事故が発生した場合、債権業務部が損失発生以降の案件管理、保険金請求後の査定、保険金の支払いを行います。回収に関する業務も行います。