部署紹介

Department introduction

日本貿易保険(NEXI)は大きく分類して10の部門で構成され、
部門ごとにお客様へのサービス向上、引受リスクの拡大を目指しています。
それぞれの部門の仕事を、社員一人ひとりが使命を持って取り組み、
日本企業が安心して対外取引を行えるように支援を日々続けています。

営業第一部

輸出取引や投資の保険契約に係る営業、引受等、フロントオフィス業務に加えて、中堅・中小企業支援及び地銀等関係金融機関との連携を行っています。

営業第二部

融資案件の保険契約に係る営業、引受等、フロントオフィス業務を行っています。

債権業務部

保険事故発生以降のモニタリング、査定及び保険金の支払いを行います。また、保険金請求以降の回収に関する業務も行っています。

審査部

保険引受の審査のほか、海外商社・銀行に対する与信管理及び格付け、カントリーリスクの調査や、環境ガイドライン等に基づいた業務を行います。

大阪支店

輸出取引の保険契約に係る営業、引受等、フロントオフィス業務に加えて、中堅・中小企業支援及び地銀等関係金融機関との連携を行っています。

海外事務所

パリ、ニューヨーク、シンガポールに事務所があります。貿易保険制度の広報や、各国の政治経済動向等の調査、政府・貿易保険機関・金融機関や日系企業とのネットワーク構築等、案件引受の側面支援を行っています。

総務部

人事・調達等の総務業務のほか、保険証券及び請求書の作成・発行等、保険業務のバックオフィス業務を行うことで、法人運営のサポートをしています。

企画室

経営戦略や貿易保険制度の企画立案、海外の輸出信用機関等との協力に関する業務、さらに法務に関する業務を行うことで、お客さまサービスのさらなる向上を実現させます。

コーポレートガバナンス部

法人の統合的リスク管理(資金計画・管理・運用等、内部監査・内部統制・コンプライアンス推進等)に関する業務を行っています。また、経理に関する業務も行うことで、法人経営の健全性を保っています。

業務・IT統括室

業務プロセスの設計・管理、法人の情報化推進、貿易保険情報システム対応を行うことで、効率的な法人運営をサポートしています。