Webマガジン e-NEXI

Webマガジン e-NEXI

特集
第3回東方経済フォーラムへの参加及びNEXIとロシアの関係強化の取組について

1.東方経済フォーラムとは

会場となった極東連邦大学の入り口
(会場となった極東連邦大学の入り口)

 9月6~7日、ロシア連邦の極東ウラジオストクにて第3回東方経済フォーラムが開催されました。東方経済フォーラムは、ロシア極東の経済開発等を主なテーマとして2015年より毎年開催されているもので、3度目となる今回は、60カ国以上から6,000人超が参加し、217件、約2.5兆ルーブル(約440億米ドル)の投資協定が締結されています。

 日本からは安倍総理大臣が参加し、全体会合において、ロシア・プーチン大統領、韓国・文在寅大統領、モンゴル・バトトルガ大統領と並び、首脳スピーチを行いました。また、民間企業などの代表らも多く参加し、官民合計で56の文書が署名されています。

 NEXIは、本フォーラムに初めて参加し、極東ロシアからの輸出をテーマとするパネルディスカッションにパネリストとして参加したほか、東方経済フォーラムの機会を捉え、8項目協力支援ファシリティを新たに設定しました。

2.パネルディスカッション「極東ロシアの輸出ポテンシャル」について

パネリストとして参加した副社長の仲田
(パネリストとして参加した仲田副社長)

 東方経済フォーラムでは、多くのプログラムが同時開催されます。このうちNEXIは、極東ロシアの輸出ポテンシャルをテーマとするパネルディスカッションにパネリストとして参加しました。本プログラムは、ロシアの輸出信用機関(ECA)で、NEXIの再保険協定先でもあるRussian Agency for Export Credit and Investment Insurance (EXIAR)がモデレーターを務め、ロシアの地場企業など約80名が参加しました。1

 NEXIは、日本の政策金融機関、輸出信用機関の立場から、日本からの輸出や対外投資に対する支援を行っていることなどを説明し、サハリンⅡ LNGプロジェクトにおける融資保険の引受事例や、日系自動車メーカーがロシアから第三国へ自動車輸出を行う取引において、EXIARとの再保険協定に基づき、再保険の引き受けを行った事例などを紹介しました。

パネルディスカッションの様子

3.8項目の協力支援ファシリティの設定

 NEXIは、東方経済フォーラムの機会を捉え、ロシア民間大手商業銀行であるアルファバンク(Joint Stock Company Alfa-Bank)向けに、8項目協力支援ファシリティを設定いたしました。8項目協力支援ファシリティは、アルファバンク向けのクレジットライン型ファシリティで、株式会社三井住友銀行が融資を行い、NEXIが融資保険を適用します。2

 本ファシリティの特徴は、ロシアにおける日系企業の事業活動支援に加え、日本政府がロシア政府へ提案した8項目の経済分野における協力の実現に向けた支援を目的としていることです。日本企業がロシアにおけるサプライチェーンを構築・強化していく上で重要と考えられる地場企業や、8項目の経済分野における協力プランの実現に資すると考えられる地場企業なども融資対象として検討することができます。また、アルファバンクを介した融資となるため、通常では難しい地場の中小企業向け融資も検討することができます。

ファシリティの概要
ファシリティ名称 8項目の協力支援ファシリティ
借入人 アルファバンク
(Joint Stock Company Alfa-Bank)
融資総額 150百万米ドル
金利 個別案件毎に決定
最終償還期限 2024年10月6日

 NEXIは日本の政策金融機関として、本邦企業の海外における事業展開や、日本とロシアの関係強化に資する取引を引き続き積極的に支援してまいります。



1 EXIARとNEXIの再保険協定締結について、詳しくはこちらをご覧ください。

2 8項目協力支援ファシリティの設定について、詳しくはこちらをご覧ください。

ページの先頭へ