トピックス

インドネシア共和国/PT. INDIVARA SEJAHTERA MANDIRIグループ向け投資案件(海外投資保険の引受)


2017年12月15日

株式会社日本貿易保険

 株式会社日本貿易保険(NEXI:代表取締役社長 板東一彦)は、キャナルグローブ株式会社(キャナルグローブ)がインドネシア共和国(以下、インドネシア)法人PT. INDIVARA SEJAHTERA MANDIRIグループ(ISeMaグループ)向けに実施した出資に対し、インドネシアの非常リスクを填補する海外投資保険の引受を決定いたしました。

 キャナルグローブは、海外における戦略的パートナーシップを強化するとともに、グループの知財活用と国内外の顧客との連携を通して本格的な海外事業を展開することを目的として、日本ユニシス株式会社(日本ユニシス)が2017年4月に設立した同社100%出資の子会社です。日本ユニシスはキャナルグローブを通じてISeMaグループへの資本参加を決定し、2017年7月末日までに手続きを完了したことを発表しました。本件はキャナルグローブによる初の海外企業との提携になります。

 ISeMaグループはインドネシアに本社を置くPT. INDIVARA SEJAHTERA SUKSES MAKMURグループ(Indivaraグループ)傘下の企業群であり、東南アジア4カ国(インドネシア、シンガポール、フィリピン及びマレーシア)に拠点を置き、金融、モバイル通信、流通小売、製造、輸送、旅行を注力分野としたコンサルティング、ソフトウェア開発及びプラットフォーム事業を展開しています。

 キャナルグローブは今回の資本提携を通じて、ISeMaグループの強みである東南アジア市場におけるICT事業開発の経験及び知見並びに日本ユニシスが長年培ってきた高品質で大規模なシステム開発のプロジェクトノウハウ及び日本企業の顧客基盤を組み合わせ、ICT技術革新への対応が求められる顧客企業のデジタルトランスフォーメーションに寄与することを目指しています。

 NEXIは、今後も日本の政策金融機関として、本邦企業の海外事業展開を積極的に支援してまいります。

(ご参考)
被保険者 キャナルグローブ株式会社
投資先事業会社 PT. INDIVARA SEJAHTERA MANDIRIグループ
てん補範囲・付保率 非常危険100%

 お問い合わせ先  営業第一部 投資保険・引受グループ Tel: 03-3512-7668

前のページへ戻る
ページの先頭へ