トピックス

ポーランド共和国/LOTポーランド航空及びノルウェー王国/ノルウェー・エアシャトル向けボーイング787型機の輸出支援


2017年9月19日
株式会社 日本貿易保険(NEXI)

 株式会社日本貿易保険 (NEXI:代表取締役社長 板東一彦)は、2017年8月30日に英国の輸出信用機関(ECA)である英国輸出信用保証局(UK Export Finance、以下UKEF)との間で締結した再保険協定 1 に基づき、今般UKEFが行うLOTポーランド航空向けボーイング787-8型機、2機の輸出信用につき、再保険の引受を決定いたしました。本案件は、同協定下の第1号引受案件となります。

 また、第2号案件として、ノルウェー・エアシャトル向けボーイング787-9型機、4機の輸出支援の再保険引受も併せて決定いたしました。

 UKEFは、ボーイング787型機に搭載される英国ロールスロイス社(Rolls-Royce Holding plc)製のエンジン「Trent 1000」の輸出支援を行うため787型機の輸出信用供与を決定しており、NEXIがUKEFから再保険を引き受ける形で協調することとなります。

 ボーイング787型機は、高効率性を誇る新型航空機として、2011年に運航開始。2017年8月末時点で世界60 社を超える航空会社やリース会社によって589機が運航されています 2

 ボーイング787型機の機体開発・製造においては、本邦企業がパートナーとして米ボーイング社との共同開発に参画し、主翼、前胴及び中央翼等を担当し、生産分担割合は機体構造部分の約35%となっています。またボーイング787型機に搭載のエンジンについても本邦企業が国際共同開発に参画しているほか、構造材料(炭素繊維複合材料)や航空機部品(タイヤ、ラバトリー、ギャレー及び客室サービスシステム等)を含め、本邦企業がその製造に幅広く関与しています。

 今般、NEXIがUKEFと協調してボーイング787型機の輸出支援を行なうことは、当該航空機開発・製造に係る国際共同プロジェクトを輸出信用面から支援する意義を有しています。

 LOTポーランド航空はポーランド政府国営ナショナルフラッグキャリアとして、国内線・国際線の運航をしています。ノルウェー・エアシャトルは、1993年に設立された北欧発の格安航空会社で、近年は長距離国際線の増強などに注力しています。これら案件の引受は、航空需要の高まる両国及び地域の交通インフラ整備を通じ、当該地域の経済発展を支援する意義もあります。

 NEXIは今後とも再保険を通じた外部機関との協力により、本邦企業の国際的な事業展開を積極的に支援してまいります。

お問い合わせ先 営業第二部 インフラストラクチャーグループ Tel: 03-3512-7674


1UKEFとの再保険協定締結は、2017年9月19日付けトピックス(ニュースリリース)をご覧ください。

2The Boeing Companyホームページ参照。http://www.boeing.com/commercial/#/orders-deliveries

前のページへ戻る
ページの先頭へ