トピックス

ロシア連邦/アルファバンク向け8項目協力支援ファシリティの設定について


2017年9月20日

株式会社日本貿易保険

 株式会社日本貿易保険(NEXI:代表取締役社長 板東一彦)は、6日、ロシア連邦(以下、ロシア)ウラジオストクにて開催された第3回東方経済フォーラムの機会を捉えて、ロシアの民間大手商業銀行であるアルファバンク(Joint Stock Company Alfa-Bank)向けに8項目協力支援ファシリティを設定いたしました。

 8項目協力支援ファシリティは、日系企業のロシアにおける事業活動支援及び日本政府がロシア政府に対して提案している8項目の経済分野における協力1の実現を目的としており、アルファバンクを通じて、ロシアに進出する日系企業やロシアの地場企業向けに融資されるクレジットライン型のファシリティとなります。アルファバンクには、株式会社三井住友銀行が融資を行い、NEXIは融資保険を適用します。

 NEXIはロシア向け支援強化の一環として、2016年12月プーチン大統領来日時にアルファバンクとMOUを締結2し、これまで本ファシリティの設定に向けた協議を進めて参りました。

 NEXIは日本の政策金融機関として、本邦企業の海外における事業展開や、日本とロシアの関係強化に資する取引を積極的に支援してまいります。

 お問い合わせ先 営業第二部 インフラストラクチャーグループ Tel:03-3512-7670



1 日本政府がロシア政府に対して提案している経済分野における協力は、次の8項目です。①健康寿命の伸長、②快適・清潔で住みやすく、活動しやすい都市作り、③中小企業交流・協力の抜本的拡大、④エネルギー、⑤ロシアの産業多様化・生産性向上、⑥極東の産業振興・輸出基地化、⑦先端技術協力、⑧人的交流の抜本的拡大

2 MOU締結に関しては、2016年12月16日付けトピックス(ニュースリリース)をご覧下さい。

前のページへ戻る
ページの先頭へ