貿易保険とは

対象契約(2)投融資

投融資の取引に対しては、以下の各種取引形態の契約を対象としています。
(日本政府が許可しない取引や、国際協定上で違反となる取引を除く)

1.株式投資

日本に居住する企業が、資本金を出資して海外に事業会社等を設立する契約。(既存企業への出資引受を含む)

2.不動産・不動産に関する権利

日本に居住する企業が海外で事業を行うために取得した、不動産、 又は鉱業権、工業所有権等

3.事業資金融資

日本に居住する企業が、海外で実施される事業に長期資金を貸し付ける契約。

4.事業資金融資の保証債務

海外で実施される事業に銀行等が長期資金を貸し付ける契約に対し、日本に居住する企業が保証債務を引き受ける契約。

本ホームページにおけるご注意点

こちらは、保険商品の概要について紹介したものです。詳細は保険約款によりますが、ご不明な点がありましたら、日本貿易保険までお問い合わせください。ご契約に際しては、ご契約手続き時にご確認いただきたいことや保険金をお支払いできない場合等を必ず約款、重要事項説明書でご確認ください。